本文へスキップ

医食同源「タオのかまど」は、医療費0円生活をめざします。

電話でのお問い合わせはTEL.0977-72-6006

−ごちそう薬菜−H2

ごちそう薬菜一覧

 なす

野菜
原産はインド。
日本には奈良時代に中国から伝わり、
そのころからお漬け物などに使われ、
古くから日本人に親しまれた野菜のひとつです。
長なす、米なす、水なすなど、種類も豊富です。

水分が多く、ビタミン類の含有量が少ないので、
健康効果がないと思われがちですが、
夏に旬を迎えるなすは、
夏の高温から体を守ってくれる大切な野菜です。
カリウムをたくさん含んでおり、
体を冷やし、ゆるめてくれます。


また、焼く、炒める、揚げる、煮る、など、
お料理のバリエーションも豊富。
ぬか漬け、からし漬けなど、
漬けものにも利用されるなすは、
夏の食卓には欠かせません。

陰性の野菜であるなすは、油で揚げたり、
味噌、醤油、塩などの陽性のものと一緒に摂ると
陰陽が中和されます。

今では1年中出回っているなすですが、
健康に食べるなら、
旬の夏に食べるようにしたいですね。


なすの田舎煮
黒にんにく料理
豚となすのピリ辛だれ

なすパスタ

山形の郷土料理だし

秋なすは嫁に食わすな
このことわざを聞いた事がありますか?
「美味しい秋なすは、
 憎き嫁に食べさせるのはもったいない」
という意味もあるようですが、
本当の意味は、
「秋は温度がさがるので
 なすを食べてさらに体を冷やすと、
 子宝に恵まれにくくなるので
 嫁には食べさせるな」という教えだそうです。

嫁でなくても冷え性気味の方は、
なるべく秋なすは控えたほうが良さそうです。



shop info.店舗情報

医食同源「タオのかまど」


03-3307-1747



腸からお肌をきれいにする
熟成黒にんにく→

美肌・ダイエットにも
野草酵素・萬葉→



医食同源の玄米酵素「田島酵素」