本文へスキップ

医食同源「タオのかまど」は、医療費0円生活をめざします。

電話でのお問い合わせはTEL.0977-72-6006

黒にんにくで医療費0円生活

特許技術で作られている黒にんにくは高村式だけ

大ブームの黒にんにくの中で、
黒にんにく開発者の高村鶴男先生の特許製法で
製造されているのは、
高村式熟成黒にんにくだけです。
高村式黒にんにくは純性の発酵食品。
今注目の「酵素」がピチピチ息づいています。

あまたある黒にんにくの元祖
高村式黒にんにくとは


もともと黒にんにくは、
高村鶴男先生が開発された熟成食品です。
高村式黒にんにくは、
先生考案の特許製法で熟成されています。
(特許400-3217号)。

ニンニクはアメリカ国立ガン研究所(NCI)が、
大規模な専門研究の末に、
ニンニクはその予防力が、
一番であることを認めた健康フードです。
このニンニクを発酵させると、
にんにく酵素が真っ黒に熟成させることから、
黒にんにくの名前がつきました。
黒にんにくには下記の5つの特長があります。


黒にんにく5つの特長
1元気とスタミナがアップ。
2疲労回復に。
3風邪やインフルエンザ対策に。
4老化防止に。
5お通じの悩みに。

ところが未熟性の黒にんにくだと、
健康パワーは半減します。
しっかり熟成させた黒にんにくでなければ
望む滋養も健康力も得ることはできません。
しっかり熟成しているかどうかを、
見分けることが必要です。

ご注意!
未熟性の黒にんにくの見分け方

その見分け方は、
ズバリ下記の3点です。
「茶色、えぐい、カチカチ」
こうした黒にんにくにはご用心。
それは未熟性の黒にんにくです。
未熟性だと栄養が中途半端、
黒にんにくの健康パワーも半減です。
食べ比べるとわかる、高村式の本格熟成黒にんにく。
(特許番号400−3217号)黒にんにくの購入→

ですから、私たちはあなたに、
本物の黒にんにくをお届けしたいのです。

黒にんにく黒にんにくの開発者、高村鶴男先生考案の黒にんにく
あなたに本物の熟成黒にんにくをお届けいたします


黒にんにくの開発者高村先生 高村鶴男先生

黒にんにくの開発者、高村鶴男先生考案の黒にんにく。
熟成黒にんにく
黒にんにくがブームとなった昨今、
茶色・えぐい・カチカチという、
未熟成の製品も目立っています。
価格がいくら安くても、品質が劣っていれば、
健康力も期待外れ、
お客様の期待を裏切ってしまうのではと案じます。

「タオのかまど」の黒にんにくは、
黒にんにくの開発者・高村鶴男先生の特許製法で、
一切妥協を許さない高度な熟成を目指した製品です。
お客様が黒にんにくにお求めになる
「健康と若さ」の夢を裏切ることのないように、
厳しい品質管理を行っています。

黒にんにくの購入→
お得なお試しセットもあります

黒にんにくとは

濃密な滋養のニンニクが、
酵素の力でじっくり熟成、
まっくろ黒の発酵食品になりました!

黒にんにく
外観はキツネ色で、中身はまっ黒。
これが発酵食品「黒にんにく」の特長です。
黒にんにくには、酵素がピチピチ生きています。

酵素は私達が生きるうえで、
水や空気と同じくらい不可欠な成分です。
またニンニクにはビタミンB1やアリアチミンなど、
健康な体づくりに欠かせない優れた成分がたっぷり。
さらに生ニンニクを発酵させると、
活性酸素と闘うS-アリルシステインが生じたり、
ポリフェノールの含有量が
生にんにくの約10倍
に達します。

にんにくの熟成過程の変化写真
黒にんにくの熟成過程
生にんにく  5日目   10日目   30日目

黒にんにくQ&A→
黒にんにくの作り方→
黒にんにく体験談→

94歳。黒にんにくで元気!元気!
趣味はコーラス。好きなものはお肉。
歯はまだ全部そろっています。つづきを読む→

黒にんにくの購入→
お得なお試しセットもあります

ひと口食べればその差がわかる高村式の7つの特長


特許技術の高村式熟成黒にんにくと
他社の黒にんにくとではどこが違うのでしょうか?

黒にんにく

科学的熟成の特許技術と天然杉の特殊な熟成蔵にて、
 自然環境に近い状況で、ニンニクの熟成・発酵を
 めざしています。
 (特許番号400−3217号)

ミネラルたっぷりの海洋深層水を使用することで、
 高村式黒にんにく独自の栄養とうまみを
 生み出しています。

開発者独自の特許技術に加えて、永年の経験が生きた
 熟成職人の匠の業で、高度な熟成を行っています。

原料の生にんにくに比べて各種栄養がアップ!
 黒にんにくの含有成分比較表>>

ポリフェノール類の含量が約10倍に増量、
 活性酸素と闘うS-アリルシステインを生成します。

ニンニク特有の嫌な臭いや刺激がありません。

風味はまるでプルーン。
 ドライフルーツのような味わいです。

>>詳しくはこちらをお読みください。

■黒にんにくの作り方
黒にんにくを作る 黒にんにくのむろ 黒にんにくの熟成
高村式黒にんにくの熟成過程を見る→

黒にんにくの購入→
お得なお試しセットもあります

「タオのかまど」の黒にんにくは、
1日分が、缶コーヒー1本とほぼ同じ値段です。

黒にんにくの購入


只今、Web限定のセール中です!
電話 ご質問は0977-72-6006まで

リストマーク熟成黒にんにくお試しセット 
送料無料 初回の方限定です
黒にんにく 
1箱 大玉3個入り
(中国産有機JAS認定
原料のにんにくの詳しいご案内>>
1,500円(税込)
お試しセットはお一人様1箱です
★お支払い・送料について

2種類の黒にんにくを販売しています。
■国産黒にんにく ご購入→
(国内産・青森にんにくが原料)
■熟成黒にんにく ご購入→
(中国産・日本の有機JAS認定取得にんにくが原料)
★ 厳しい検査に合格して日本の有機JAS認定を受けています。
(有機JAS認定書番号00711273121)
こちらも、どうぞご安心してお召上がりくださいませ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1万円以上のお買い上げで送料無料!
国産黒にんにく(青森産)
黒にんにく
1箱 大玉5個入り(約1ヵ月分)
通常4536円→ 4,090円(税込)
★お支払い・送料について
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
定期購入は1割引と、さらに送料無料!
定期購入・国産黒にんにく(2箱セット)
黒にんにく黒にんにく
定期購入は最低6ヶ月の継続です。
2回目以降は代引でのお届けです。
9,072円→8,164円(税込)
毎月のお届け日をお選びください
★お支払い・送料について
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
3箱まとめ買いで1割引と、さらに送料無料!
国産黒にんにく(3箱セット)
黒にんにく黒にんにく黒にんにく
13,608円→12,247円(税込)
★お支払い・送料について
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
4箱まとめ買いで1割引と、さらに送料無料!
国産黒にんにく(4箱セット)
黒にんにく黒にんにく黒にんにく黒にんにく
18,144円→16,329円(税込)
★お支払い・送料について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
熟成黒にんにくについて(中国産・有機JAS認定取得にんにくが原料)
にんにく

リストマーク ご安心ください!
有機栽培安全管理体制をごらんください
★安全を証明する検査証明書を公開しています
(350全項目クリアー)

高村式熟成黒にんにくの原料は、
中国産でも、日本のJASが有機認定した
優良高品質のニンニクが原料です。

★原料は折り紙付きの
「JAS認定の中国産有機にんにく」
です。
「タオのかまど」の黒にんにくの原料は、
産地国が中国でも、日本の厳しい栽培方式によって、
育て上げられたニンニクが原料です。
現地の日本企業が、常駐の日本人指導員を農場に置いて
その監視の下に有機栽培で育てあげたものです。
日本の専門機関においても、
350項目の農薬検査を完全クリアーした
安全なにんにくと認定されいます。
また日本の有機JAS認定も受けております。
(有機JAS認定書番号 00711273121)

にんにくの原産地国はご存知のように中国です。
滋養やパワーの面で、
やはり中国産には原産地独特の強さがあります。
「タオのかまど」は、
いわゆる世にいう「中国産」とはまったく違う、
高品質の中国産にんにくを使って
熟成黒にんにくを製造しています。
青森産黒にんにくと同様、
ご安心してお召し上がりください。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1万円以上のお買い上げで送料無料!
熟成黒にんにく(中国産有機JAS認定)
黒にんにく
1箱 大玉5個入り(約1ヵ月分)
通常3780円→3,405円(税込)
★お支払い・送料について
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
定期購入は1割引と、さらに送料無料!
定期購入・熟成黒にんにく(2箱セット)
黒にんにく黒にんにく
(中国産有機JAS認定)
定期購入は最低6ヶ月の継続です。
2回目以降は代引でのお届けです。
7,560円→6,804円(税込)
お届け日
★お支払い・送料について
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
3箱まとめ買いで1割引と、さらに送料無料!
熟成黒にんにく(3箱セット)
黒にんにく黒にんにく黒にんにく
(中国産有機JAS認定)
11,340円→10,206円(税込)
★お支払い・送料について
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
4箱まとめ買いで1割引と、さらに送料無料!
熟成黒にんにく(4箱セット)
黒にんにく黒にんにく黒にんにく黒にんにく
(中国産有機JAS認定)
15,120円→13,608円(税込)
★お支払い・送料について

★黒にんにくをご購入のお客様は、下記の商品もお求めになっています。
野草酵素・萬葉 野草酵素・萬葉→  
野草の力にこだわった酵素液です。
体に野草のような力強さを培います。
黒にんにく+萬葉のお得なセット→
枇杷葉の風呂  枇杷葉の風呂→
濃密な枇杷葉のエキスで体ポカポカ。
天然ヒノキの香りで体ゆったり。
黒にんにく+枇杷風呂のお得なセット→
↑ページトップへ

黒にんにくのパワーを証言します


94歳。
大声で歌っています。
歯だって全部自分の歯。


一昨年の夏は暑くて暑くて、
寝込んでしまいました。
そこで東京の姪が「これ食べて」と送ってくれたのが、
黒にんにくでした。つづきをよむ→



年とったらいいことだらけ



「年とっていいことは、何もない」と、
まわりはみな、そういいますが、
そんなことはありません。つづきをよむ→

黒にんにくと
お医者様に大感謝!



「親と健康は失って初めてその有難味が分かる」、
っていいますね。私も病を得て入院し、
再起不能になるかも、という…つづきをよむ→


目覚めが快調です!



私は上記の南幸恵の息子の、和良です。
母が病で倒れた時は、
本当にどうしてよいのか…つづきをよむ→
黒にんにくの購入→
お得なお試しセットもあります
↑ページトップへ

下記の書籍でタオのかまどの黒にんにくは推薦されています


下記の書籍で、タオのかまどの黒にんにくは
編集部から推薦され、紹介記事が掲載されています。



黒にんにくの推薦本 黒にんにくの推薦本
■コレステロールを みるみる下げるコツがわかる本
■高血圧をらくらく下げるコツがわかる本
板倉弘重 総監修 (長岡書店)

黒にんにくの掲載誌
■はつらつ元気  (芸文社)
月刊はつらつ元気には、
タオのかまどのお客様の体験談が、
数多く掲載されています。
(2007年1・3・6・8・11月号/2008年4月号)

↑ページトップへ


健康コラム


「タオのかまど」の黒にんにくは
自然環境に近い設備で醸し出されています


発酵食品の特色の一つに、
独特の匂いや、味わいがあります。
チーズやヨーグルト、お酒などのように、
原料とは異なる香り、風味を、
発酵食品は醸し出します。

黒にんにくもこの例にもれません。
生ニンニクのキツイ臭いに対して、
マイルドな香りを放ち、
刺激性もなく、風味もまるでプルーンなどの
ドライフルーツのようです。

また色もまっ黒。

これらはにんにくの酵素の働きで、
生み出されたものです。

発酵食品は酵素や、発酵を促す発酵菌の力により
作り出されますが、腸を元気にして、
免疫を高める働きがあるのが一番の特長です。

私達の大腸内には100兆個を超える、
1000種類以上の細菌が住んでいます。
その重さは、なんと1キログラムもあります。
消化・吸収の作用をつかさどったり、
免疫系、ホルモン系、神経系の働きを活性化したり、
また逆に過敏な反応を鎮めたりと、
とても重要な役目を担っています。

発酵食品はこうした腸内細菌を
元気づける働きがあります。
また血液サラサラ効果や、血圧を正常にする作用など、
私たちの健康に関して多大な貢献をしてくれています。

発酵は酵素や発酵菌と呼ばれる微生物が行いますが、
これらは本来、自然の中に存在しています。
いかに自然に近い作用で発酵を行えるかが、
栄養、品質ともに高い発酵食品を生み出すカギであり、
それはそのまま優れた黒にんにくを製造する
秘訣でもあります。

私たち「医食同源タオのかまど」の黒にんにくは、
黒にんにくの開発者・高村鶴男先生の特許技術により、
自然に近い発酵設備の中、
発酵職人の長年の技を生かして、
おいしくて滋養豊かな黒にんにくを
提供させて頂いております。




黒にんにくを食べると善玉菌がハッスル!


黒にんにくを食べると、
お通じがぐっと良くなることがあります。
実際そういうお客さまからのお声も、
たくさん頂戴しております。
お通じが良くなったということは、
私たちのお腹に住む腸内細菌が善玉菌優勢となって、
お腹が健康になっている証拠です。
反対に、お通じが詰まったり、
下ったりしているときは、
腸内細菌は悪玉菌優勢の状態です。

善玉菌の餌は食物繊維ですが、
黒にんにくにはこの食物繊維がたっぷり。
善玉菌が活性化する理由はここにあります。
しかしそれだけではありません。
黒にんにくに含まれる体を元気づける各種滋養で、
体にパワーが生まれ、
腸もそれに伴ってハツラツとするのです。

私たちが幸福感を感じる時は、
「幸福ホルモン」といわれるセロトニンが、
脳の中でたっぷりと出ている時です。
このセロトニンは脳内物質ですから、
脳の中だけで生まれると思われがちですが、
実際は小腸の中にその総量の90%があります。
脳の中には、たった2%しかありません。
ですから私たちの幸せは、お腹の中から生まれてくる、
といえるかもしれませんね。
しかしストレスなどで腸の活動が低下すると、
セロトニンの生産量は低下します。
すると、ウツや不幸感じなどを感じ始めて、
心の病に侵されてしまうことにもなります。
こんなときこそ、腸を活発にして、
セロトニンをたっぷり、生産させなくてはなりません。
黒にんにくは腸の働きを応援する発酵食品。
善玉菌を元気にして、幸せを回復するように、
一生懸命働きます。
お腹と幸せの関係は、
お金と幸せの関係よりも密接で、
その絆もまた強いのです。





高村式黒にんにくは「香り」の革命



ニンニク特有の臭いが苦手な方は多いもの。
ニンニクの臭いの原因は、
成分の「アリシン」が「硫化アリル」に、
変化することから起こります。
この臭気を発酵技術で香りに変えたのが、
高村式熟成黒にんにくです。
タオの竈の高村式熟成黒にんにくは、
特許技術で、生ニンニクの刺激臭を解消。
風味もプルーンのような味わいでマイルドです。
これらは湿度、温度、熟成などの、
科学的な発酵技術の管理により実現しました。
のみならず、長年の経験を誇る、
発酵職人の勘と技も生きている、
科学と人間の知恵の共同作業でもあります。





冬の痛みと黒にんにく



冬になると、体のあちこちに、
痛みを感じることがありますね。
これは体には、
体温が下がると血管が収縮して、
痛みを感じやすくなるという、
そんな性質があるからです。
しかしお風呂に入ったり、
スポーツなどで汗を流したりすると、
痛みが治まることも多いもの。
このように体の冷えと痛みは、
相関関係にあります。

体の冷えは、衣服を重ね着するよりも、
体の内側からしっかり温めたほうが、
健康かつ抜本的です。
それには栄養価の高い食品で、
血のめぐりをよくして、
細胞に新鮮な栄養を届け、
体を冷えから守ることが一番の早道。
そこで熟成黒にんにくです。
熟成黒にんにくは、
古来から体を温める食べものとして名高い、
ニンニクを原料とした発酵食品。
また発酵食品自体が、
体を冷えから守ってくれる、
優れた働きがあります。
黒にんにくは、こうした、
体ぽかぽかのダブルパワーで、
あなたを冬の寒さから、
ガードいたします。
黒にんにくには、
ビタミンB1やイソロイシン、
リジン、ポリフェノールなど、
寒い季節を元気に、爽やかに、
過ごしていただける成分がたっぷりです。
極寒のこの季節、
体のあちこちが気になる方は、
ぜひ黒にんにくをお試しください。





「黒にんにく」開発秘話



あの阪神大震災のあと、
ストレスや病で、
たくさんのお年寄りが
なくなられていったのは、
まだ記憶に残るところです。
黒にんにくの開発者
高村鶴男先生は
その悲惨な状況を、
なんとか救いたいものだと、
あれこれ勘案されましたが、
それがやがて、
熟成黒にんにくの開発へと
繋がっていったのでした。

にんにくは古今東西、
スタミナ食品として、
人々から愛されています。
この滋養をさらに
パワーアップすれば
お年寄りが救えるのでは
ないだろうか。
そう考えた高村先生は、
にんにくの栄養アップを研究し、
ついにそれは醗酵することだと
考えつきました。
納豆や味噌、ヨーグルトなど、
発酵食品は、
原料の食材よりも
数段栄養が豊かに
なっているのです。

しかしにんにくの醗酵熟成は、
まったく新しい発想だったため
当初はうまく結果が出ませんでした。
そのうち海洋深層水を利用したり、
発酵の効果的な方法を
発見するなど、
課題を一つ一つクリアしていき、
今の風味豊かな、
熟成黒にんにくを完成させました。

今では黒にんにくは、
空前のブームで、
各マスコミの紹介により、
その名前が知られるようになりましたが、
開発当初の目的である、
震災後に亡くなっていく
お年寄りの生命を救いたいという願いは、
今も高村式熟成黒にんにくの中で
生き続けています。




今後とも引き続き、
高村式「熟成黒にんにく」を、
よろしくお願い申し上げます。
皆様のますますのご健康を心よりお祈りいたします。



黒にんにくの購入→
お得なお試しセットもあります

↑ページトップへ
健康食品
健康食品
e-shops は日本最大級の
ネットショップ検索サイトです

shop info.店舗情報

医食同源「タオのかまど」


0977-72-6006

黒にんにくの購入→

 ■黒にんにくゼミナール
 ■黒にんにく発酵ゼミナール
 ■黒にんにくこぼれ話
 ■黒にんにくお客様相談室
 

  うまみもパワーも、ぐんとアップ!
 ■黒にんにくを使った料理


 ■玄米酵素の「田島酵素」
 
 医食同源の本道、
 玄米から生まれた酵素です。
 砂糖を使わずに、天然発酵により、
 酵素をかもしています。
 玄米のあの健康力が生きています。
 >>玄米酵素の「田島酵素」