本文へスキップ

黒にんにくで、医療費0円生活をめざします。

電話でのお問い合わせはTEL.0977-72-6006

黒にんにくで医療費0円生活

特許技術で作られている黒にんにくは高村式だけ

大ブームの黒にんにくの中で、
黒にんにく開発者の高村鶴男先生の特許製法で
製造されているのは、
高村式熟成黒にんにくだけです。
高村式黒にんにくは純性の発酵食品。
今注目の「酵素」がピチピチ息づいています。

あまたある黒にんにくの元祖
高村式黒にんにくとは


もともと黒にんにくは、
高村鶴男先生が開発された熟成食品です。
高村式黒にんにくは、
先生考案の特許製法で熟成されています。
(特許400-3217号)。

ニンニクはアメリカ国立ガン研究所(NCI)が、
大規模な専門研究の末に、
ニンニクはその予防力が、
一番であることを認めた健康フードです。
このニンニクを発酵させると、
にんにく酵素が真っ黒に熟成させることから、
黒にんにくの名前がつきました。
黒にんにくには下記の5つの特長があります。


黒にんにく5つの特長
1元気とスタミナがアップ。
2疲労回復に。
3風邪やインフルエンザ対策に。
4老化防止に。
5お通じの悩みに。

ところが未熟性の黒にんにくだと、
健康パワーは半減します。
しっかり熟成させた黒にんにくでなければ
望む滋養も健康力も得ることはできません。
しっかり熟成しているかどうかを、
見分けることが必要です。

ご注意!
未熟性の黒にんにくの見分け方

その見分け方は、
ズバリ下記の3点です。
「茶色、えぐい、カチカチ」
こうした黒にんにくにはご用心。
それは未熟性の黒にんにくです。
未熟性だと栄養が中途半端、
黒にんにくの健康パワーも半減です。
食べ比べるとわかる、高村式の本格熟成黒にんにく。
(特許番号400−3217号)黒にんにくの購入→

ですから、私たちはあなたに、
本物の黒にんにくをお届けしたいのです。

黒にんにく黒にんにくの開発者、高村鶴男先生考案の黒にんにく
あなたに本物の熟成黒にんにくをお届けいたします


黒にんにくの開発者高村先生 高村鶴男先生

黒にんにくの開発者、高村鶴男先生考案の黒にんにく。
熟成黒にんにく
黒にんにくがブームとなった昨今、
茶色・えぐい・カチカチという、
未熟成の製品も目立っています。
価格がいくら安くても、品質が劣っていれば、
健康力も期待外れ、
お客様の期待を裏切ってしまうのではと案じます。

「タオのかまど」の黒にんにくは、
黒にんにくの開発者・高村鶴男先生の特許製法で、
一切妥協を許さない高度な熟成を目指した製品です。
お客様が黒にんにくにお求めになる
「健康と若さ」の夢を裏切ることのないように、
厳しい品質管理を行っています。

黒にんにくの購入→
お得なお試しセットもあります

黒にんにくとは

濃密な滋養のニンニクが、
酵素の力でじっくり熟成、
まっくろ黒の発酵食品になりました!

黒にんにく
外観はキツネ色で、中身はまっ黒。
これが発酵食品「黒にんにく」の特長です。
黒にんにくには、酵素がピチピチ生きています。

酵素は私達が生きるうえで、
水や空気と同じくらい不可欠な成分です。
またニンニクにはビタミンB1やアリアチミンなど、
健康な体づくりに欠かせない優れた成分がたっぷり。
さらに生ニンニクを発酵させると、
活性酸素と闘うS-アリルシステインが生じたり、
ポリフェノールの含有量が
生にんにくの約10倍
に達します。

にんにくの熟成過程の変化写真
黒にんにくの熟成過程
生にんにく  5日目   10日目   30日目

黒にんにくQ&A→
黒にんにくの作り方→
黒にんにく体験談→

94歳。黒にんにくで元気!元気!
趣味はコーラス。好きなものはお肉。
歯はまだ全部そろっています。つづきを読む→

黒にんにくの購入→
お得なお試しセットもあります

ひと口食べればその差がわかる高村式の7つの特長


特許技術の高村式熟成黒にんにくと
他社の黒にんにくとではどこが違うのでしょうか?

黒にんにく

科学的熟成の特許技術と天然杉の特殊な熟成蔵にて、
 自然環境に近い状況で、ニンニクの熟成・発酵を
 めざしています。
 (特許番号400−3217号)

ミネラルたっぷりの海洋深層水を使用することで、
 高村式黒にんにく独自の栄養とうまみを
 生み出しています。

開発者独自の特許技術に加えて、永年の経験が生きた
 熟成職人の匠の業で、高度な熟成を行っています。

原料の生にんにくに比べて各種栄養がアップ!
 黒にんにくの含有成分比較表>>

ポリフェノール類の含量が約10倍に増量、
 活性酸素と闘うS-アリルシステインを生成します。

ニンニク特有の嫌な臭いや刺激がありません。

風味はまるでプルーン。
 ドライフルーツのような味わいです。

>>詳しくはこちらをお読みください。

■黒にんにくの作り方
黒にんにくを作る 黒にんにくのむろ 黒にんにくの熟成
高村式黒にんにくの熟成過程を見る→

黒にんにくの購入→
お得なお試しセットもあります

「タオのかまど」の黒にんにくは、
1日分が、缶コーヒー1本とほぼ同じ値段です。

黒にんにくの購入


只今、Web限定のセール中です!
電話 ご質問は0977-72-6006まで

リストマーク熟成黒にんにくお試しセット 
送料無料 初回の方限定です
黒にんにく 
1箱 大玉3個入り
(中国産有機JAS認定
原料のにんにくの詳しいご案内>>
1,500円(税込)
お試しセットはお一人様1箱です
★お支払い・送料について

2種類の黒にんにくを販売しています。
■国産黒にんにく ご購入→
(国内産・青森にんにくが原料)
■熟成黒にんにく ご購入→
(中国産・日本の有機JAS認定取得にんにくが原料)
★ 厳しい検査に合格して日本の有機JAS認定を受けています。
(有機JAS認定書番号00711273121)
こちらも、どうぞご安心してお召上がりくださいませ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1万円以上のお買い上げで送料無料!
国産黒にんにく(青森産)
黒にんにく
1箱 大玉5個入り(約1ヵ月分)
通常4536円→ 4,090円(税込)
★お支払い・送料について
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
定期購入は1割引と、さらに送料無料!
定期購入・国産黒にんにく(2箱セット)
黒にんにく黒にんにく
定期購入は最低6ヶ月の継続です。
2回目以降は代引でのお届けです。
9,072円→8,164円(税込)
毎月のお届け日をお選びください
★お支払い・送料について
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
3箱まとめ買いで1割引と、さらに送料無料!
国産黒にんにく(3箱セット)
黒にんにく黒にんにく黒にんにく
13,608円→12,247円(税込)
★お支払い・送料について
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
4箱まとめ買いで1割引と、さらに送料無料!
国産黒にんにく(4箱セット)
黒にんにく黒にんにく黒にんにく黒にんにく
18,144円→16,329円(税込)
★お支払い・送料について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
熟成黒にんにくについて(中国産・有機JAS認定取得にんにくが原料)
にんにく

リストマーク ご安心ください!
有機栽培安全管理体制をごらんください
★安全を証明する検査証明書を公開しています
(350全項目クリアー)

高村式熟成黒にんにくの原料は、
中国産でも、日本のJASが有機認定した
優良高品質のニンニクが原料です。

★原料は折り紙付きの
「JAS認定の中国産有機にんにく」
です。
「タオのかまど」の黒にんにくの原料は、
産地国が中国でも、日本の厳しい栽培方式によって、
育て上げられたニンニクが原料です。
現地の日本企業が、常駐の日本人指導員を農場に置いて
その監視の下に有機栽培で育てあげたものです。
日本の専門機関においても、
350項目の農薬検査を完全クリアーした
安全なにんにくと認定されいます。
また日本の有機JAS認定も受けております。
(有機JAS認定書番号 00711273121)

にんにくの原産地国はご存知のように中国です。
滋養やパワーの面で、
やはり中国産には原産地独特の強さがあります。
「タオのかまど」は、
いわゆる世にいう「中国産」とはまったく違う、
高品質の中国産にんにくを使って
熟成黒にんにくを製造しています。
青森産黒にんにくと同様、
ご安心してお召し上がりください。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1万円以上のお買い上げで送料無料!
熟成黒にんにく(中国産有機JAS認定)
黒にんにく
1箱 大玉5個入り(約1ヵ月分)
通常3780円→3,405円(税込)
★お支払い・送料について
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
定期購入は1割引と、さらに送料無料!
定期購入・熟成黒にんにく(2箱セット)
黒にんにく黒にんにく
(中国産有機JAS認定)
定期購入は最低6ヶ月の継続です。
2回目以降は代引でのお届けです。
7,560円→6,804円(税込)
お届け日
★お支払い・送料について
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
3箱まとめ買いで1割引と、さらに送料無料!
熟成黒にんにく(3箱セット)
黒にんにく黒にんにく黒にんにく
(中国産有機JAS認定)
11,340円→10,206円(税込)
★お支払い・送料について
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
4箱まとめ買いで1割引と、さらに送料無料!
熟成黒にんにく(4箱セット)
黒にんにく黒にんにく黒にんにく黒にんにく
(中国産有機JAS認定)
15,120円→13,608円(税込)
★お支払い・送料について

★黒にんにくをご購入のお客様は、下記の商品もお求めになっています。
野草酵素・萬葉 野草酵素・萬葉→  
野草の力にこだわった酵素液です。
体に野草のような力強さを培います。
黒にんにく+萬葉のお得なセット→
枇杷葉の風呂  枇杷葉の風呂→
濃密な枇杷葉のエキスで体ポカポカ。
天然ヒノキの香りで体ゆったり。
黒にんにく+枇杷風呂のお得なセット→
↑ページトップへ

黒にんにくのパワーを証言します


94歳。
大声で歌っています。
歯だって全部自分の歯。


一昨年の夏は暑くて暑くて、
寝込んでしまいました。
そこで東京の姪が「これ食べて」と送ってくれたのが、
黒にんにくでした。つづきをよむ→



年とったらいいことだらけ



「年とっていいことは、何もない」と、
まわりはみな、そういいますが、
そんなことはありません。つづきをよむ→

黒にんにくと
お医者様に大感謝!



「親と健康は失って初めてその有難味が分かる」、
っていいますね。私も病を得て入院し、
再起不能になるかも、という…つづきをよむ→


目覚めが快調です!



私は上記の南幸恵の息子の、和良です。
母が病で倒れた時は、
本当にどうしてよいのか…つづきをよむ→
黒にんにくの購入→
お得なお試しセットもあります
↑ページトップへ

下記の書籍でタオのかまどの黒にんにくは推薦されています


下記の書籍で、タオのかまどの黒にんにくは
編集部から推薦され、紹介記事が掲載されています。



黒にんにくの推薦本 黒にんにくの推薦本
■コレステロールを みるみる下げるコツがわかる本
■高血圧をらくらく下げるコツがわかる本
板倉弘重 総監修 (長岡書店)

黒にんにくの掲載誌
■はつらつ元気  (芸文社)
月刊はつらつ元気には、
タオのかまどのお客様の体験談が、
数多く掲載されています。
(2007年1・3・6・8・11月号/2008年4月号)

↑ページトップへ


健康コラム

NEW!

脳の老化と闘う黒にんにく

黒にんにくの成分アホエンのパワー!

黒にんにく博士
黒にんにくの研究者(65歳)

クロちゃん
黒にんにくの大ファン。
健康や美容について、
いつも博士を質問攻めにしてしまう。

博士ぇ〜、助けて。


おやまあ、クロちゃん、
どうしたのかね。


最近、母の記憶力が怪しくなってきて、
ちょっと心配なんですぅ。
早くも脳の老化が始まったみたいなの。


お母さん、たしか50代だったなあ。


そーなんです。
まだまだ若いのに、
自分の名前も、もう忘れてしまって。


わ、それは大変じゃ!


だからあれだけハンドルネームなんか、
使うなと言ったのに。


え、ハンドルネーム?


飲み屋のボトルにハンドルネームを書いて
お酒をキープしたらしいんですが、
すっかり酔っぱらっていたので、
自分の書いた名前を忘れてしまったと……。


そりゃ、脳の問題じゃないじゃろ。
お母さんよりもクロちゃんの方が、
よっぽどわしは心配じゃわ。


ほっといてもらおーかい!
ところで博士、脳の老化って
そもそも予防できるものなんですか?


もちろんじゃよ。
しかも黒にんにくは、その脳の老化予防に、
ひと役買っておるんじゃよ。

よ! 待ってました。


脳の老化と、体の老化はな、
しっかりと結びついておるんじゃ。
脳だけが老化するわけじゃないからの。
体がサビるとな、脳もサビつきやすいのが、
体の摂理なんじゃ。
黒にんにくはご存知のように、
血液を元気にして、
若々しい体を維持するパワー食品。
体に力があると、新鮮な血液は
しっかり細胞に届けられて、
脳にも届くということじゃな。


なるほどー。
脳の老化を待つ前に、
まずは黒にんにくですね。


そうそう。
これが本当の「待つの老化」じゃ。


ごほんごほん!(さぶ〜)。
……とすると、脳が喜ぶ成分が、
黒にんにくにはあるということですか?


よくぞ聞いてくれました。
黒にんにくに含まれるアリシンが
変化したアホエンという成分が、
まさにそれなんじゃ。
これは脳の健康維持を心がけたい
中高年の方々には、
ぜひとも摂取してほしい成分なんじゃよ。


アホという成分が脳を活性化ですか?
博士、なにゆーてまんねん。


アホちゃうやろ。アホエンやで。
アホはスペイン語で、
ニンニクのことをいうんやで。


あちゃ、失礼ちました。


アホエンはマウス実験で、
脳への有効性が証明されたほか、
トランプの神経衰弱などのゲームの実験で、
脳をサポートする結果が出てるんじゃよ。


なるほど、賢い成分なんですねー。


またアホエンは血管や血液を掃除してくれて、
血の巡りをよくする成分でもあるんじゃ。
昔から血の巡りとは、
頭の活性化を意味してもおるの。
加えてアホエンは、
活性酸素とも闘ってくれるんじゃよ。
ご存知のように、
活性酸素は細胞を傷つけて酸化させ、
アルツハイマーやガンなどの、
怖ろしい病を生じさせる元凶じゃ。
黒にんにくのアホエンが、
悪を許さないバットマンのように、
この脳の老化をもたらす活性酸素とも
闘ってくれるというわけなんじゃ。


わー、超かっこいいー!
黒にんにくには脳の老化としっかり闘ってくれる、
「アホがええ」という成分や、
バットマンがいるんですねー。
心強いですわー。


「アホがええ」とちゃうやろ。
アホエンじゃて!


NEW!

■にんにくの医学的な研究の歴史


紀元前1550年頃に書かれたとされる、
世界で一番古い薬の本「エベルス パピルス」には、
疲れを回復させる食品として、
すでににんにくの記述が出ています。

また「医学の父」といわれる、
ギリシアのヒポクラテスも、
にんにくの力に注目した学者でした。
さまざまな体験や実験から、
消化器系や心臓病などの諸病に、
にんにくを用いた治療を薦めています。

漢方医学書の有名な古典「本草綱目」には、
にんにくは「百利一害」の生薬であることが
書かれています。
にんにくは多くの益がある食品で、
害はたった一つしかないというのです。
その害とは、臭いのことでした。
臭い以外は、このうえもない力を、
中国の叡智は、にんにくに認めていたのです。

にんにくには、このように
健康を維持する上で、
様々な働きがあることは、
古来より広く知れ渡っていましたが、
科学的な裏付けの研究が行われ始めたのは、
1950年以降からです。
インドの研究者が、にんにくは動脈硬効果に
予防力があることを発表したを皮切りに、
様々な研究が行われ始めたのです。
こうした研究から、にんにくには、
血中コレステロール改善の働きがあったり、
血管を広げることで、血圧を下げたり、
免疫の働きをよい方向へ刺激する作用が
あることが分かりました。

特ににんにくの成分、
ジアリルジスルフィド (DADS)は、
体のデトックス(解毒)効果が高く、
その働きがいま注目されています。
特にガンへの働きに優れていて、
これからの研究に期待が高まっている成分です。

またにんにくには、有機ゲルマニウムが
豊富に含まれています。
有機ゲルマニウムは、
体の細胞に酸素をくまなく供給する働きがあり、
これが元気な体を作ってくれます。

またこうした成分は抗菌作用が強く、
遠い昔から、肉料理ににんにくが使用されたのは、
単に薬味としてだけではなく、
その抗菌作用で、食あたりを防止する意味が
あったようです。
さらに消化を促進するその力が、
用いられたのでしょう。

黒にんにくの原料となる、
にんにくは未知の健康効果が、
これからも発見されるかもしれない、
古くて新しい食品なのです。


NEW!

■健康力満点のにんにく味噌漬けと
 黒にんにく


健康を願って生のニンニクを食べる場合、
強い刺激や、食べた後の口の臭いが
気になるところです。
この欠点を補う方法として、
昔からよく行われているのが、
ニンニクを味噌漬けにして、
食べるというやり方です。
ニンニクを味噌漬けにすると、
ニンニクの強烈な刺激が抑えられます。
また味噌がニンニクの臭いを吸収するので、
臭いも気になりません。
味も風味もよいので、
健康づくりだけではなく、
日常の食品としても愛用できます。
こう書いていくと、にんにく味噌漬けは
特許技術で刺激や臭いをマイルドにして
ニンニクを食べやすくした点では、
まさに黒にんにくと
同じであることに気づきます。
もちろん両者は、
味や、その柔らかさが異なりますし、
味噌という発酵食品に漬けこむか、
ニンニクそのものを発酵させるか。
という製造方法にも違いはありますが。

さてニンニクを味噌漬けにすると、
ニンニクのもつ優れた効果の中でも、
体を温めたり、血流促進のサポートに、
特長があるといわれています。
体温が1度上がれば免疫力は5〜6倍も
強化されるというのが、医学的な定説ですが、
まさに体の底力を養ううえで、
にんにくの味噌漬けは頼もしいかぎりです。
一方、発酵食品の黒にんにくも、
体の冷えの改善や血液さらさらの特長があり、
体を諸々の魔から守るという点では、
引けはとりません。
特に発酵によりポリフェノールなどの、
活性酸素と闘う成分が増加しているので、
日々の健康維持に食するうえでは、
その力は心強い限りです。
また原料の生ニンニクにはない
黒にんにく特有の有益成分も生じています。
古くから伝わる味噌漬けに対して、
黒にんにくは科学技術で、
濃密な滋養を醸し出しているのです。

源氏物語の帚木の段には、
恋人の訪問を受けた女性が、
「極暑の薬草を飲んだので会えません」と、
面会を拒否するくだりがあります。
極暑の薬草とは実はニンニクのことで、
その臭いが強いので今日は
会えないといっているのです。
女性特有の美意識ですね。
現代のように薬が充実していなかった
平安の世では、
源氏物語にも描かれているように、
ニンニクは健康を作るうえでは、
欠かせない大切な食品でした。
その庶民の知恵からにんにく味噌漬けが
考案されていき、
それがやがて現代の発酵食品の黒にんにくの
誕生へと繋がっていったのです。


今後とも引き続き、
高村式「熟成黒にんにく」を、
よろしくお願い申し上げます。
皆様のますますのご健康を心よりお祈りいたします。



黒にんにくの購入→
お得なお試しセットもあります

↑ページトップへ
健康食品
健康食品
e-shops は日本最大級の
ネットショップ検索サイトです

shop info.店舗情報

医食同源「タオのかまど」


0977-72-6006

黒にんにくの購入→

 ■黒にんにくゼミナール
 ■黒にんにく発酵ゼミナール
 ■黒にんにくこぼれ話
 ■黒にんにくお客様相談室
 


 ■玄米酵素の「田島酵素」
 
 医食同源の本道、
 玄米から生まれた酵素です。
 砂糖を使わずに、天然発酵により、
 酵素をかもしています。
 玄米のあの健康力が生きています。
 >>玄米酵素の「田島酵素」