本文へスキップ

黒にんにくで、医療費0円生活をめざします。

電話でのお問い合わせはTEL.0977-72-6006

黒にんにくゼミナール concept

黒にんにくへ→
黒にんにくゼミナール・もくじへ→

特許製品「高村式熟成黒にんにく」のこだわり
開発秘話


「高村式熟成黒にんにく」は、
黒にんにくの開発者、
高村鶴男先生により
考案された特許製品です。
阪神大震災のあと、
ストレスや病で
たくさんのお年寄りが
なくなられていきました。
高村鶴男先生は
その悲惨な状況に心を傷められ、
なんとか救う手立てはないものかと、
命を育む食品をあれこれ考案、
工夫されていましたが、
それがやがて、
熟成黒にんにくの開発へと
繋がっていったのです。

にんにくは逞しい生命力を、
食べた人にもたらします。
古今東西、
にんにくは壮健な体を作る食品として、
愛され続けてきました。
このにんにくの滋養を
もっとパワーアップするには
どうすればよいか。
それは納豆や味噌、
ヨーグルトなどを見てもわかるように、
原料の食材よりも
数段栄養がパワーアップする、
醗酵食品にするとよいだろう
ということが分かりました。
しかしにんにくの醗酵、熟成は、
従来にはなかったことなので
当初は、なかなか、
思うようにいきませんでした。
風味の問題、熟成度の問題、臭いの問題など、
社会へ完成された製品として提供するには、
さまざまな課題が立ちふさがったのです。
原料のにんにくを海洋深層水につけたり、
熟成中のにんにくを発酵職人が検査して、
まんべんなく熟成するように発酵を促したり、
ニンニクを熟成させる室の室温を
科学的に調整して
熟成に最適な温度に設定するなど、
課題を一つ一つ丁寧にクリアしていき、
今の風味豊かな、
熟成黒にんにくが完成しました。

また工場の公害の問題もありました。
にんにくを加工するとなると、
強烈なにおいに作業をする人はもちろん、
周囲の環境もさらされることになります。
これは人の健康を害する恐れもあり、
深刻な問題でした。
この点も特殊な装置を工夫するまで、
長い時間が必要でした。
こうした工夫や努力が実って、
高村式熟成黒にんにくは
特許が認められたのです。

今では黒にんにくは、
テレビをはじめとする各マスコミに紹介されて、
その名前が知られるようになりました。
そして開発当初の目的である、
震災後に亡くなっていくお年寄りの生命を
なんとか救いたいという願いは、
「体に不安を抱く多くの方々を元気にしたい」、
という大きな夢と願いに変わって、
高村式熟成黒にんにくの中で生き続けています。


黒にんにくの通販
黒にんにくは通販で、
お客様にお届けいたしております。
>>「特許の黒にんにく」を購入する
>>お得なお試しセットの購入

医療費0円生活実現のために
「タオのかまど」は黒にんにくをおすすめいたします。


黒にんにく→  

shop info.店舗情報

医食同源「タオのかまど」


黒にんにくの通販 0977-72-6006

黒にんにく開発者の特許技術の黒にんにく 黒にんにくの購入→

 ■黒にんにくゼミナール



 ■玄米酵素の「田島酵素」
 玄米酵素の田島酵素
 医食同源の本道、
 玄米から生まれた酵素です。
 砂糖を使わずに、天然発酵により、
 酵素をかもしています。
 玄米のあの健康力が生きています。
 >>玄米酵素の「田島酵素」