本文へスキップ

医食同源「タオのかまど」は、医療費0円生活をめざします。

電話でのお問い合わせはTEL.0977-72-6006

腸と酵素と腸内細菌

医食同源の玄米酵素「田島酵素」へ→
「知って驚く!」酵素教室 もくじへ→

小腸の広さにビックリ!


小腸を広げると、
なんとテニスコート1面分の大きさに もなるのです。

私たちの小腸は食物を消化・吸収する大切な働きを持っています。
消化は消化酵素を分泌して食材を分解しますが、
この消化酵素で分解できないものは、
腸内細菌が作りだす「腸内酵素」の力を借りています
そして食物を分解し、滋養を吸収しているのです。

この腸内細菌ですが、小腸には100種類、100兆個以上の
腸内細菌が棲んでいるそうです。
人間の体の細胞は60兆個ですから、
比べてみても、大変な数がいるわけですね。
しかも小腸内の腸内細菌の重量は、
およそ1.5kgにもなるといわれています。
目に見えない最近の重さが1.5キロというのですから、
凄いものです。
私たちが排泄する大便は、
食事のカスと腸の古くなった細胞が占める割合が約半分。
もう半分は腸内細菌によって作られたものだそうです。

小腸は私達の生命を維持する重要な活動器官ですから、
それなりの大きさをもっているわけですね。
小腸の長さは6〜7メートルで、
表面を覆っている「絨毛」を広げてみると、
テニスコート1面分の広さにもなります。
小さな腸と書きますが、いやはやあなどれません。



健康の要・腸に元気に働いてもらうためにも、
医食同源の玄米酵素「田島酵素」を、
お役立てください。
医食同源の玄米酵素「田島酵素」