本文へスキップ

医食同源「タオのかまど」は、医療費0円生活をめざします。

電話でのお問い合わせはTEL.0977-72-6006

酵素と健康

医食同源の玄米酵素「田島酵素」へ→
「知って驚く!」酵素教室 もくじへ→

酵素と低体温


低体温で悩む女性の方から、
次のような相談を受けました。

「私は低体温なので、37℃くらいの微熱でも、
体が辛くて仕方がありません。
ところが最近は酵素を飲みだして、
体温があがってしまい、
毎日が風邪を引いた時のように、
熱できつい状態が続いています。
酵素をやめたほうが良いのでしょうか?」

もちろん、中止するなどもってのほかです、
というお答えをいたしました。
健康の秘訣は体温をあげることだとは、
よく知られています。
なぜなら、体温が上がると、
免疫が活発に働き始めるからです。
この時感じる体のきつさは、
免疫が体を回復させている証しです。
ですからやがて体調が安定すると、
今にそのきつさもとれますよ、
その時はそう答えましたが、
現在では体のだるさは取れて楽になったということです。
酵素と免疫力は不即不離の関係で、
冷え取り効果を望むなら、
酵素を摂取されることをお奨めいたします。

医食同源の玄米酵素「田島酵素」が
免疫力を上げ、低体温解消のお手伝いをします。

医食同源の玄米酵素「田島酵素」